toggle
2010-06-03

【症例】陣痛・出産促進

E子さん  29才 女性
《主訴》予定日が過ぎても生まれない
出産予定日を迎えたE子さんは、第二子目を
家庭の事情から、医療機関でなく助産院で生むことになりました。
ただしあと一週間以内に生まれなけば、
医療機関へで出産しなければなりません。

出産を促進する鍼は若干強めなので、虚弱な体質の人にはあまり向きません。

診察してみると、E子さんは普通の体力をお持ちでしたので、陣痛を促進させることにしました。

陣痛促進には有名な合谷と太衝穴に鍼を響かせました。
一日一回、三日続けて治療を行いました。

四回目の治療に来られなかったので、気になっていましたが、後日、無事、母子ともに元気で出産できたと連絡がありました。

コメント

合谷・太衝穴は、陣痛促進として促進させるツボとして、教科書的な書物に、よく掲載されています。実際に陣痛促進させるためには、コツが必要ですが、そこまでは書いている書物は見たことがありません。ちょっとした口伝があります。

関連記事