toggle
2020-10-20

がんに罹患した方への生活の質(QOL)改善施術

抗がん剤治療や手術に抵抗があるがん患者さんからのお問い合わせがときどきあります。基本的に癌そのものに対して鍼灸で積極的なアプローチを行って意識的に癌をなくしてしまうことはほぼ無理なので(理由は分からないですけど無くなっててしまうことはあります)、西洋医学の標準治療と併用する形で施術をご希望なさる方のみ、施術をおこなうことにしています。

たとえば抗がん剤治療中・治療後におきる「痛み・息切れなどの身体症状の軽減」「心理的・精神的苦痛の軽減」「生活の質(QOL)全般の改善」。「抗がん剤の副作用である吐気・嘔吐・しびれ・顔面紅潮・のぼせなどの軽減」などの軽減目的の施術です。あと、抗がん剤治療が終わった後の衰弱した体調を元に戻すなどの施術です。

かなり体が衰弱していますので最低でも週一回くらいの治療が必要になってきます。

関連記事