鍼灸専門学校の勉強量

(twitter まとめ)
鍼灸学校は3年行かないと卒業できないけれど、勉強量は医学部の前半3年分の半分以下だと思う。看護師や理学療法士の養成学校も同じく3年行かないと卒業できないけど、やはり鍼灸学校の勉強量の方が少ないのでは?看護師の教科書をいくつか持っているけれども、鍼灸師のそれよりしっかりしている。

今の養成学校の問題点は、高校卒業して入った場合、学問的発想の訓練があまりできない鍼灸師になるということ。大学でしっかり勉強して卒業してから専門学校にはいって鍼灸師になった人とは、話をしていても学問的発想の基本がぜんぜん違うように思う。高校から鍼灸大学はいってしっかり勉強した人は別として。

そこを埋めるために授業以外でも、時間を惜しんでいろいろ勉強して卒業した人は一定数いる。そういう人が業界で生き残っている確率が高いように思う。

鍼灸も按摩マッサージ指圧も、少なくとも四年生大学で詰め詰めの授業量でないと取れないくらいのないようにしないと、医療業界では偉そうなことは言えないと思う。そういう意味でも鍼灸大の学生さんは勉強頑張ってほしい。